帯広 BlogTOP > 帯広 豚丼 > 豚丼 新橋の黒い豚丼の感想

帯広 豚丼コンテンツ一覧

豚丼 新橋の黒い豚丼の感想

新橋というお店の豚丼は、見た目が黒いのが他のお店と違って面白いです。

新橋 外観

私はこの新橋さんしか食べたことないですが、もう1軒鶴橋さんというお店も黒いビジュアルの豚丼で有名なんだそうです。

場所は帯広駅の北の方、、、歩いて行けなくもない距離の↓この辺です。

メニューは豚丼の他にも丼物がいくつかありますが、↓こうやって見ると豚丼とカツ丼推しなのが分かります。

豚丼 新橋 メニュー

私は豚丼 肉盛にしました。並の豚丼だとお肉が少な目なんだそうです。店員のおばさんがフレンドリーに教えてくれます。↓肉盛でこの量ですからね。

新橋 豚丼

噂のとおり黒光りする肉が印象的です。

ただ、味は見た目から連想するほど濃いとか辛いとかじゃなくて、程よい香ばしさの甘辛タレで、お肉が脂身少な目のあっさり系なのでペロッと食べられます。

タレがしっかりご飯にもかかっているので、肉先行で食べてしまってもご飯も美味しくいただけます(^o^)v

定番の炭焼きや色の薄めな豚丼で物足りない人は、是非新橋さんへ行ってみてください。SNSへ写真をアップするとインパクトありますよ♪

カテゴリー: 帯広 豚丼コメント(0)

豚丼 いっぴん

十勝豚丼 いっぴんは、帯広の西部 西二十一条南3-5に有ります。観光の方は分からないと思いますが、ドン・キホーテの北側です。

個人的に炭焼きの豚丼ならいっぴんが一番だと思います。

豚丼 いっぴん
▲特盛サイズの豚丼

肉厚でも柔らかく、炭焼きでタレがちょっと焦げた香ばしさが印象的です。お肉なのにサクっとした歯切れのいい食感が独特です。

やっぱり炭焼きの豚丼が好きですね。
脂が落ちて、香ばしい様は家庭では真似できませんからね!

カテゴリー: 帯広 豚丼コメント(0)

帯広 豚丼のとん田

帯広のとん田は、豚丼専門店としてあまりにも有名です。平日でもオープン前から店の前は行列ができています。

メニューは豚丼のみで、ばら肉、ロース、ヒレの3種類から選べます。どれも値段は同じ並盛り700円で、肉大盛りだとプラス180円で、さらにご飯を大盛りにするとプラスという、非常に分かりやすい料金システムです。

▼ばら肉 豚丼 肉大盛り 700円+180円=880円(税込)
とん田 ばら肉 肉大盛り 豚丼

炭焼きではないので、香ばしさはありませんが、厚みがあるのに柔らかく、脂がとても甘かったです。

写真右上の壺は、味が薄くなった時に掛ける用のタレです。半分くらい食べた時に掛けましたが、口が慣れた頃にタレをプラスすることで、気持ちも新たに美味しく食べられます。

リーズナブルで美味しい、、、行列ができるのも頷ける豚丼専門店です。

カテゴリー: 帯広 豚丼コメント(0)

豚丼 はげ天

豚丼のはげ天は、駅前と藤丸、帯広駅近くの長崎屋の中にあります。
前に紹介した豚丼のぶたはげも、はげ天系列です。


▲豚丼 950円(味噌汁・お新香付き)

お肉は4枚で少ないかも、、、と思いましたが、肉厚でしっかりタレの染み込んだお肉は4枚で十分でした。出来たてのお肉が柔らかいのは当たり前ですが、少しさめても柔らかくとっても美味しかったです。

ただ、残念なのが店員さんの接客がイマイチ。無愛想の極みでした。
美味しいのに二度と行きたいとは思えないのが残念でなりません。

カテゴリー: 帯広 グルメ,帯広 豚丼コメント(0)

豚丼のぶたはげ

豚丼のぶたはげは、JR帯広駅の中のエスタ帯広西館にあります。帯広駅近くのはげ天って老舗の系列です。

こだわりの北海道産豚は、高温で網焼きされていて肉厚でも非常に柔らかく、絶妙な焼き加減で香ばしさが際立ってます。タレは濃いめで胡椒が良いアクセントになってます。

他にも沢山美味しい店がありますが、帯広駅内にあるということで、忙しい方はとりあえずぶたはげで豚丼をご賞味あれ!

カテゴリー: 帯広 豚丼コメント(0)

帯広 豚丼