帯広 BlogTOP > 帯広 観光 > 濱口瑛士絵画展を観てきました。

帯広 観光コンテンツ一覧

濱口瑛士絵画展を観てきました。

濱口瑛士さんって、恥ずかしながら全く知らなかったんですが、今朝偶々見たニュースで「帯広の藤丸で絵画展をしている」と言っていて、これまた偶然今日帯広へ行く用事があったので、最終日に観に行けたわけです。

濱口瑛士絵画展(藤丸)

開場は藤丸7階 催しサロンでした。

所せましと作品が沢山飾られていました。色使いが柔らかく普段絵を見る機会が全くない私のような者でも「素敵だな」と素直に思える作品ばかりでした。

また絵の上に飾られていた詩が印象的で、「こういう思いが表現されているんだ」と分かって良かったです。

濱口瑛士絵画展 パンフレット

色んな偶然が重なって、人生で初めての絵画展へ行くことになりましたが、とても良い時間を過ごせました。ありがとうございました。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

帯広駅近くのおすすめ駐車場

帯広駅近くのおすすめ駐車場は↓ここです。

帯広駅 駐車場

場所は帯広駅 北側のローソンの道を挟んだ西側です。
Googlemapだとピン止めした↓ここです。

一晩停めても800円です(^o^)v

帯広駅の地下駐車場は、0:30~6:00まで閉鎖されますし、24時間の上限が1,200円です。都会に比べれば激安かもしれませんが、帯広ではちょっと高いです。

上で紹介した駐車場は、24時間出入庫可能ですし安いです。

こういう値段設定のコインパーキングがいくつかあるので、
帯広駅地下の市営駐車場に停める前に、ぐるっと見て周ってください。

追記(2016/9/17)

先日、リッチモンドホテルに泊まった時、何も考えずにこの駐車場を利用したんですが、翌朝精算時に3,000円と言われてびっくりしました。

リッチモンドホテルの提携駐車場で、精算できる駐車券を貰っていたので事なきを得ましたが、夜間最大料金800円の記述が看板から消えてました。

駐車場の料金って変わるんですね(-_-;) 気を付けてください。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

星空の写真撮影

最近、星の写真にちょっとハマってます。7月の半ばに3日間くらいですが、毎晩撮りに行ってました。↓南南東くらいの空に天の川がありました。

天の川

↓こっちはその前日に、北東方向の地平線よりかなり上を撮りました。多分天の川だと思います。空がクリアな日なら、目が慣れるとここまでは行きませんが、星座が分からないくらいの星が見えます。

天の川

帯広・十勝に宿泊するなら、夕食のビールはちょっと後に取っておいて、9時・10時頃に郊外に車を走らせてみませんか?都会とは比較にならないほどの星が見られますよ。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

2015年の春 雪解けが早いです。

2015年も1/4が終わり、4月に入りました。北海道 十勝も長い冬が終わって、春がやってきました。車で走ってると、道路脇に福寿草やフキノトウをよく見かけます。まだまだ緑の景色には程遠いですが、雪もかなり減りました。

▼4/3の帯広空港 エントランス
帯広空港 玄関

この日は、朝方雪が降って、日中は強く雨が降る天気でしたので3度までしか上がりませんでした。不思議なんですが、十勝北部より空港付近の方が雪が多かったです。ですから写真を撮ったんです。

帯広空港 到着ロビー

春 雪解けが早いと言いつつも、まだ到着される方はダウンや厚手のコートを着てる方も多いです。本州から旅行で帯広に来るなら、少し暖かめのアウターを持ってきた方が良いと思います。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

真冬の帯広の温度と服装

真冬の帯広の温度や服装について紹介します。

まずこの温度計の数字をご覧ください。

真冬 最低気温

冷え込む日の朝は、これくらいになります。マイナス18度くらいが一番寒いと思ってください。こういう日は、放射冷却でガツンと冷える日なので殆ど風も無く穏やかです。そしてただただ気温が低いです。

朝 日の出前の6時半~8時過ぎころが一番寒いです。陽が昇り始めると一気に気温が上がります。そんな日に外に出たい方は、スキーウェア的な恰好がベストでしょう。第一は風を通さない事、次に体と外気の間に出来るだけ空気の層を作ることです。

ですから、内側はヒートテックにフリース、その上にインナーダウンを私は着ます。一番上は防風性さえあれば厚手でなくても合羽でも良いくらいです。

下はパッチにフリースズボンにスキーウェアのズボンです。スキーウェアはちょっとと言う方は、もうパッチの上にデニムで寒いのを我慢してください。

手袋は必須これも防風性の物。それに耳まで隠れるニット帽とネックウォーマーで完璧です。と言うか、これ以上着れません。もしまだ不安だったら、背中か腰のあたりに貼るカイロを貼ってください。あとは本当に我慢です(^_^;)

▼上士幌ウィンターバルーンミーティング
上士幌ウィンターバルーンミーティング

十勝の真冬は晴天率が高く、高確率でこんな青空が観られますよ♪

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭

十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭は、以前紹介した豆陽亭よりもワンランク上の部屋で、全室に露天風呂が付いていて、源泉かけ流しのモール温泉を心行くまで楽しめます。

雄大な十勝川の景色を見ながら入るモール温泉は最高です。

豊洲亭 部屋付き露天風呂

部屋は洋風なオシャレな作りで、暖炉もあり、とても落ち着ける雰囲気です。全室十勝川に面した川側で、デラックス・コーナーデラックス・モダンスイートの3種類 全24室です。

▼デラックス
豊洲亭 部屋

今回はデラックスに泊まってきました。チェックアウトが11時なので、温泉に何度も入りながらめいっぱい11時までゆっくりしてきました。

泉質は文句なし最高ですし、部屋もサービスも大満足です。いろんな温泉や宿に泊まってますが、何度も何度も行きたくなる宿はココくらいかもしれません。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

1 / 41234
帯広 観光