帯広 BlogTOP > 帯広 観光 > 十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭

帯広 観光コンテンツ一覧

十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭

十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭は、以前紹介した豆陽亭よりもワンランク上の部屋で、全室に露天風呂が付いていて、源泉かけ流しのモール温泉を心行くまで楽しめます。

雄大な十勝川の景色を見ながら入るモール温泉は最高です。

豊洲亭 部屋付き露天風呂

部屋は洋風なオシャレな作りで、暖炉もあり、とても落ち着ける雰囲気です。全室十勝川に面した川側で、デラックス・コーナーデラックス・モダンスイートの3種類 全24室です。

▼デラックス
豊洲亭 部屋

今回はデラックスに泊まってきました。チェックアウトが11時なので、温泉に何度も入りながらめいっぱい11時までゆっくりしてきました。

泉質は文句なし最高ですし、部屋もサービスも大満足です。いろんな温泉や宿に泊まってますが、何度も何度も行きたくなる宿はココくらいかもしれません。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

12月になり、寒くなってきました。

2014年も12月になり、一気に冬らしくなってきました。十勝は雪が少ないんですが、今年は特に11月にほとんど雪が降らず、「どうしたんだろう?」と思ってたら、ちゃんと降りました。▼これは12/5に十勝北部で撮った写真です。

初冬の景色

この季節帯広に来る方は、少し前に書いた『11月・12月の帯広 服装は?』も参考にしてください。例年よりも今年は寒いような気がするので、この記事より少し厚めにした方が良いかもしれません。

やっぱり北海道の冬は、ガツンとしばれて、雪が無いと気持ちが引き締まりません(^_^;)

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

福原山荘の紅葉

福原山荘は、帯広駅からだと車で1時間ちょっとの、鹿追町北部にあります。

この地方のチェーン店スーパー フクハラの創業者 福原治平氏の山荘を、紅葉のキレイな9月半ば~10月半ばの約1ヶ月間だけ、無料で一般公開してくれています。

福原山荘

なんと言ってもヤマモミジの赤が素晴らしいです。北海道の自然な紅葉は、黄色や茶色がメインで、アクセントでポツッと赤があるくらいですが、福原山荘は赤いモミジが沢山植わっています。

この写真を撮ったのは、2014年10月2日です。タイミングが合えば、赤いモミジの葉の絨毯が観られます。

人工の庭園ですが、本当にキレイです。
是非訪れてみて下さい!

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

帯広のサイクリングロード

十勝川温泉から帯広市 川西までの総距離27.7kmのサイクリングロードがあります。この写真は、十勝川にかかる十勝大橋(国道241号線)の帯広側です。

大平原サイクリングロード①

私は折り畳み自転車で、ここから数キロ走っただけですが、堤防の上を気持ちよく走れました。左手の十勝川の河川敷は、すごく広いので街中でも広大な景色が楽しめます。

大平原サイクリングロード②

北海道のホームページ:十勝川温泉帯広サイクリング

▲ここを見ると、中札内川の河川敷も走るみたいなんで、一度全コース走破してみたいと思っています。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

麦の刈り取りと麦稈ロール

麦の刈り取りが終盤になってきました。十勝の北部でも殆ど小麦の刈り取りが終わり、小麦畑には大きな麦稈ロールがゴロゴロ転がっています。

麦稈ロールが出来る光景は、機会があれば是非見てほしい光景です。夏の北海道らしい風景だと思います。

麦稈ロール

写真では分かりにくいですが、非常に大きな機械で刈り取られた麦稈を集めて、ロールに仕上げ、パカッと後ろが開くとゴロンと麦稈ロールが出てきます。

文章で見ると大したこと無さそうですが、実際に見ると「おぉ~!」と声を上げてしまうほどの光景です。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

2014年は雪が少ないです

2014年1月19日現在の話ですが、今年の十勝は雪が少ないです。

▼十勝北部 鹿追町 1月13日撮影
雪が少ない

元々、帯広・十勝地方は雪の少ない地方ですが、累積降雪量が1月18日現在で35cmで平年が91cmです。平年の38%しか降ってません。

こういう年は、2月末から3月、時には4月にドカッとバカみたいに雪が降ることがあります。それも困った話ではありますが、今のところ、晴れてる日は路面も出てるし、快適にドライブできます。気温は平年並みに冷えてるように思います。

参考:気象庁 | 積雪の深さ一覧表

北海道内の積雪量は全般に少なめです。こうして一覧でチェックすると、いかに十勝地方の積雪量が他の地方と比べて少ないかがわかります。だから、冬も暮らし易いんですね(^m^ )

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

2 / 41234
帯広 観光