帯広 BlogTOP > 帯広 観光 > タウシュベツ橋梁(糠平湖)

帯広 観光コンテンツ一覧

タウシュベツ橋梁(糠平湖)

タウシュベツ橋梁は、糠平湖の北部にある、古いアーチ橋です。糠平湖が出来る前まで、鉄道が通っていた橋です。この写真は5月末に撮影したものです。

真冬は湖が凍って、発電用に湖の水を抜くので足元まで見られます。逆に春から秋は、雪解け水や大雨で完全に水没してしまう事も有りますし、見られても上の部分だけです。

上の写真は、橋近くまで行った時の写真です。ひがし大雪ガイドセンターさんのツアーに申し込むと連れて行ってくれます。(詳細は要確認)

国道沿いから少し歩くだけで行くことのできる展望台からだと、こういう感じです。

帯広から糠平湖までは、車で約1時間半です。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

帯広で合宿免許(帯広第一自動車学校)

帯広第一自動車学校は、稲田にある自動車学校だそうです。なぜいきなり自動車学校なんだ?というと、甥っ子が急に「帯広行くからヨロシク」と言ってきました。
 
理由を聞くと、合宿免許でわざわざ帯広を選んでくれたそうです。嬉しいですね。
 
自分は移住組なんで、北海道へ来てから自動車学校というものに一切目線を向けてきませんでしたので、帯広第一自動車学校の存在すら知りませんでした。

以前、テレビ番組で島根か鳥取だかの自動車学校が、街ぐるみで合宿免許で訪れる若者を歓迎し、町おこしとして成功しているという特集を見ました。

それを見たころは、関係のないド田舎の話だと思っていたんですが、北海道 十勝地方も他人事ではなさそうです。気になって色々調べてみたところ、合宿免許に力を入れてる地方もありました。

こちら>>>合宿免許 3月&春休み 人気教習所の選び方

ここに紹介されているサービスの中で、十勝地方は帯広第一自動車学校 1校だけでした。他にも芽室や幕別、帯広にも数校あるのに、合宿免許として広く募集はしていないようです。今後、少子化が進むにつれて、教習生確保が難しくなってくる中で、遠方から呼び込む施策も大切なんだと感じました。

3月の半ばには、甥っ子がしばらく滞在するそうなんで、何回か飯にでも連れて行ってやろうと、あちこち調べてます。楽しみだなぁ♪

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

然別湖コタン 2013

然別湖コタンへ行ってきました。2013年は1月26日にオープンして、
3月31日まで開催されています。毎年必ず行く冬のイベントなんですが、
今年の出来は特に素晴らしく感じました。

毎年趣向を変えて楽しませてくれるのが、嬉しいですよね。
外壁は、雪と水を混ぜた白色の氷のブロック。透明なのは全部 然別湖産の天然氷です。

今年は寒くなるのが早く、湖の結氷も早かったそうで、厚さが例年になく厚いそうです。

上の写真のアイスバーだけでなく、コンサートが開かれるホールや、
湖上には氷上露天風呂、宿泊体験の出来るアイスロッジなど、楽しみどころ満載です。

北海道の冬のイベントで、個人的に1、2を争う必見イベントだと思います!

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

11月・12月の帯広 服装は?

11月も半ばを過ぎましたが、本州から北海道 帯広へ出張や旅行で行かなきゃいけない人にとって、服装をどうしたらいいのか、サッパリ想像ができないと思います。

と言うわけで、少しでも参考になればと思い、自分の普段の服装について紹介します。

上半身は、脱ぎ着できるレイヤリング

下 着:長袖のヒートテックなど、薄手で温かい化繊のもの
中間着:ネルシャツ or 薄手のフリース
中間着:ダウンベスト or 厚手のフリース
上 着:防風性能のある、中綿無しのジャケット

風が吹かず、晴れてれば意外と温かいですから、薄手のインナーに分厚いアウターだと、どうしようもなくなります。ですから、上着を脱いで、ダウンベストだけとか、フリースで過ごせるように、薄いものを何枚か重ねましょう。

下半身は、インナーと防風性

下着:ヒートテックなど、薄手で温かい化繊のタイツ
中間着:ズボンが防風性が無いなら、薄手のシャカシャカパンツ
ズボン:防風性のあるズボン(中間に防風性のあるものを着てるならジーパンでも可)

本州の冬でも使えるものを重ねるのがポイント。北海道仕様で、極端に温かいパンツを買ってしまうと、他で使い回しできないので無駄です。もうひとつ、パッツパツだと服の間に空気層が無くて、温かくありません。スキニータイプのパンツはNGです。

2011年11月16日に帯広郊外で撮影した霜柱

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

2012年 9月 残暑が厳しすぎる

2012年9月の残暑は、明らかに異常です。帯広に限らず、全道的に9月半ばに入って、真夏日になるなんて誰が想像したでしょう、、、。

そういう意味での記録更新ラッシュが続いている北海道です。

9月も半ばだと、少し標高の高いところや山間だと、「雪が舞った」なんて話を聞いてもおかしくない時期です。なにに朝から晩まで、半袖短パンで居られます。

秋刀魚は今になって豊漁になりましたが、秋鮭の不漁は深刻なようです。
海水温が下がりきらないことも原因じゃないかと言われています。サケの替わりに暖流を回遊するブリばかり獲れるそうです。

今年の残暑が突発的なもので、恒久的にならないことを切に願ってやみません。

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

北海道バルーンフェスティバル

北海道バルーンフェスティバルが、先週末に上士幌町で開催されていました。
最終日の8月12日(日)は天気に恵まれて、会場の航空公園からの一斉離陸が見られました。

広い牧草地から、沢山の気球が舞い上がって飛んで行く光景は素晴らしかったです。
熱気球の競技会で、ターゲットに向けてマーカーを投げるシーンも見られました。

もうひとつの収穫は、上士幌町のゆるキャラ『ほろんちゃん』に会えたこと。

何をモチーフにしてるのか気になる方は、検索してみてください!
なかなかおもしろかったですε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

3 / 41234
帯広 観光