帯広 BlogTOP > 帯広 観光 > 帯広神社(帯廣神社)

帯広神社(帯廣神社)


帯広神社(帯廣神社)は、依田勉三が入植した時代に祭礼を営んだのが創祀と言われています。十勝地方の開拓の守護神で、祭神は大国魂神、大那牟遅神、少彦名神です。

場所は国道38号線沿いの十勝支庁の前です。鎮守の森にはハルニレ、クルミ、サクラ、カツラ等が植わっていて、街中ではありますが、エゾリス、シマリスなどの小動物とも会える緑豊かな境内が魅力です!

カテゴリー: 帯広 観光コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL: http://xn--iut4g.biz/tourism/43.html/trackback

帯広神社(帯廣神社)